• Home
  • /
  • News
  • /
  • 高規格救急車「パラメディック」をマイナーチェンジ

高規格救急車「パラメディック」をマイナーチェンジ

<「パラメディック」車両概要>
<各地区希望小売価格(消費税含まず)>

 

 

 

 

 

 日産自動車の関連会社である(株)オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:相部 剛)は、高規格救急車「パラメディック」をマイナーチェンジし、8月6日より全国一斉に発売する。

 

 


高規格救急車「パラメディック」(4WD・V6-3500ガソリン)<オプション装着車>

 

 総務省消防庁認定の高規格救急車である「パラメディック」は、迅速な救急救命活動が可能な広い患者室と、セミキャブ1BOXボディがもたらす高い走行性及び安全性が高く評価されている。
 今回のマイナーチェンジでは、全車エルグランドで定評のあるV型6気筒「VQ35DE」ガソリンエンジンを搭載し、大幅に出力・トルクを向上させることにより、パワフルでゆとりある走行性能を実現した。併せて、「パラメディック」専用に床下触媒の追加等を実施することにより、平成13年排出ガス規制値に対し、HC(炭化水素)並びにNOx(窒素酸化物)をそれぞれ50%以上低減し、「七都県市指定低公害車」及び「京阪神六府県市指定低公害車(LEV−6)」の指定を得ている。
 また、装備面では専用オルタネータの容量を150Ahにアップ(従来は140Ah)させた他、ご要望の多い「電動巻上げ装置付防振ベッド」をオプション設定するなど、仕様の充実を図った。

 

 

 

 

車種

高規格救急車「パラメディック」

駆動

2WD/4WD

ミッション

フルレンジ電子制御4速オートマチック〔E−AT〕

乗車定員

7名

全長×全幅×全高

5640×1900×2480 (mm)

室内寸法 長

4110mm(患者室内長3215mm)

室内寸法 幅

1780mm

室内寸法 高

1850mm

ホイールベース

3390mm

トレッド 前/後

1510/1625 (mm)

最小回転半径

6.4m

エンジン

VQ35DE

種類・シリンダー数

V型6気筒・DOHC

シリンダー内径×行程

95.5×81.4 (mm)

総排気量

3.498L

圧縮比

10.0

最高出力

177kW(240PS)/6000rpm

最大トルク

353N・m(36.0kgm)/3200rpm

オルタネータ容量

150Ah

燃料供給装置

ニッサンEGI(ECCS)

使用燃料・タンク容量

無縁プレミアムガソリン・65L

ボディカラー

ホワイト<#QM1>
※内装色はオリーブグレー<K>

取扱い販売会社

NISSAN Blue Stage:日産系、モーター系各販売会社
NISSAN Red Stage:サティオ系、プリンス・チェリー系各販売会社
*全車取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

車種

駆動

エンジン

ボディタイプ

ルーフ形状

乗車定員

ミッション

東京・名古屋・大阪

福岡

高規格救急車
「パラメディック」

2WD

VQ35DE

スーパー
ロング


ハイルーフ

7
(人)

E-AT
(コラム)

14,680

14,706

4WD

14,980

15,006

☆掲載写真車種

E-AT:フルレンジ電子制御4速オートマチック

(了)