• Home
  • /
  • キューブ「ライダー」を仕様向上

キューブ「ライダー」を仕様向上

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は17日、「キューブ」のカスタムカー「ライダー」を仕様向上し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。


キューブ「ライダー」
(専用デイタイムランニングライトはオーテック扱いディーラーオプション)

 

キューブ「ライダー」は、コンパクトカーの域を超越した個性と存在感を主張するデザインがお客さまから好評を得ています。
今回の仕様向上では、人気のアイテムを標準装備とし、かつ、お求め易い価格設定としました。
見る者に精悍な印象を与えるダーククロムメッキ仕上げのフロントグリルやバンパーグリルを採用したほか、従来はオプションで設定していた専用のスポーツマフラーを標準装備することで、スポーティさに一層の磨きを掛けました。さらに、夜間走行時の視認性を高めるバイキセノンヘッドランプも標準装備としました。

 

 

クリックで拡大

 

キューブ「ライダー」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
WEBカタログ http://www.autech.co.jp/sv/cube_rider/index.html

以上

 

*リリース掲載写真はオーテックプレスサイト(http://www.autech.co.jp/pressroom/)にてダウンロードできます。