• Home
  • /
  • 日産自動車、パナソニック オートモーティブ、パナソニック、「NissanConnect」と「音声プッシュ通知」を連携した新サービスを開始

日産自動車、パナソニック オートモーティブ、パナソニック、「NissanConnect」と「音声プッシュ通知」を連携した新サービスを開始

クルマとくらしをシームレスに連携し、より豊かなくらしを提供

日産自動車株式会社
パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社
パナソニック株式会社

「より豊かなクルマのあるくらしを提供」するパナソニックと日産の連携


日産自動車株式会社(以下、日産自動車)、パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社(以下、パナソニック オートモーティブ)、パナソニック株式会社 くらしアプライアンス社(以下、パナソニック くらしアプライアンス社)は、日産自動車が提供する「NissanConnect」とパナソニックが提供する「音声プッシュ通知」を連携させて、家庭内の家電を通じてクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始します※1

近年、車両の状態を管理したり、地図情報を更新したり、アプリを活用したりするなど、インターネットを介して外部とつながるコネクテッドカーの新車販売台数(乗用車)における比率は増加傾向にあり、2022年の58.0%から2035年には85.4%まで上昇すると予測されています※2。そして、今後益々の普及拡大と同時に、新たな価値創造が期待されています。

また、家庭に目を向けると、エアコンや洗濯機、電子レンジなど、家電製品においてもIoT化が進んでいます。さまざまなモノがインターネットを介して家電とつながることで、遠隔操作や音声操作、節電、防犯など、便利で快適なくらしが実現しています。

今回新たに開始する本サービスは、クルマで出かけた家族の帰宅や電気自動車の充電完了などの情報をパナソニックの対象家電※3を介して音声で通知することで、日々のくらしの中で起こりがちなうっかりを減らすとともに、家族の帰宅時間がわかることで、その後の家族の予定が組みやすくなるなど、クルマと家電の連携で、より快適・安心なくらし体験を提供し、家族のつながりを深めます。

今後、日産自動車、パナソニック オートモーティブ、パナソニック くらしアプライアンス社は、クルマと家電がシームレスにつながるからこそ実現可能な新たなくらし体験から人々の生活を豊かにすることを目指していきます。

 

【新サービスの特長】

1. クルマの情報を家電が音声で通知
2. クルマの帰宅を自動で通知
3. 出発時刻とお出かけ前の「乗る前エアコン」設定の促しを通知

 

本サービスは、「NissanConnect」の新サービスとして提供します。「音声プッシュ通知」に対応するパナソニックの家電を通じて、さまざまな情報を音声でお知らせします。それぞれ異なるクラウドサービスである「NissanConnect」と「音声プッシュ通知」のAPI(Application Programming Interface)を連携することによって両サービスのID認証を行い、ユーザーを紐づけて、シームレスな情報伝達を実現しています。

パナソニックの家電製品とNissanConnectとのサービス連携図解

 

1. クルマの情報を家電が音声で通知
スマホアプリで通知している「NissanConnect」による各種お知らせを、対象のテレビやロボット掃除機、LEDシーリングライト、ドアホンから通知。くらし空間に存在する家電から音声で伝えるため、「家の中でスマートフォンの通知に気が付かなかった」など、日々のくらしの中で起きがちな、うっかりを減らし、もっと快適・もっと安心なくらしを実現します。

2. クルマの帰宅を自動で通知
設定エリアにクルマが入ったことを検知して音声通知するゾーンアラート機能を、新たに開発しました。本機能により、テレビなどを通じてクルマで出かけた家族の帰宅タイミングを音声でお知らせするため、家族の帰宅時間がわかり、その後の予定が組みやすくなるなど、忙しい家族の時間のやりくりをサポートします。

3. 出発時間とお出かけ前の「乗る前エアコン」設定の促しを通知
出発時間を設定することで、その時間が近づくと、出発時間およびお出かけ前の「乗る前エアコン」設定の促しを音声通知する機能を追加しました。本機能により、お出かけ時間が近づいたことを家族で共有できると同時に、お出かけ前にアプリからエアコンを始動できるため、快適な車内でのお出かけを実現します。

 

【各社の役割】

日産自動車
日産自動車は、「人々の生活を豊かに。イノベーションをドライブし続ける」というコーポレートパーパスのもと、革新的な技術を活用してお客さまに新しい価値をお届けしています。本サービスにおいて日産自動車は、車両およびNissanConnectと家電との連携部分に関する開発を担当しました。今後も、NissanConnectとさまざまなサービスとの連携拡大を検討し、より便利で快適なモビリティとその先の未来を切り拓き続けます。

パナソニック オートモーティブ
パナソニック オートモーティブは、ミッション「一人ひとりのより良いくらしの実現のため、持続可能なモビリティ社会を創造する」を掲げ、人のこころに寄り添い、革新的な技術で世界のお客様のニーズにお応えしています。培ってきた車載事業の知見を生かし、本サービスにおいてはプロジェクト全体の戦略や事業推進を担当しました。今後もNissanConnectと当社グループの様々なサービスとの連携を拡大し、移動がもっと心地よくなる世界を創り続けます。

パナソニック くらしアプライアンス社
パナソニック くらしアプライアンス社は、100年育んできたくらしに寄りそう力で、人と地球の未来に続く、感動の商品とサービスを創造することを目指しています。本サービスにおいて、NissanConnect専用音声プッシュ通知基盤(クラウド)の開発と音声プッシュ通知サービスの提供を担当しています。

 

【既存サービスの紹介】

NissanConnect
車両に内蔵されているNissanConnect 専用車載通信ユニット「Telematics Control Unit」と情報センターが通信することで、ドライブや充電などに便利な情報を提供するサービスです。出発時から車内を快適空間にする「乗る前エアコン」、ナビの地図を最新に更新するOTA地図自動更新、充電スポットの満空情報確認や検索ができるEVサポート。急病やあおり運転に遭遇した時などの緊急時、スイッチを押すだけで専門オペレータが対応するSOSコールなど、お客さまのカーライフに快適・ワクワク・安心を提供するコンテンツを多数揃えています。
https://www3.nissan.co.jp/connect.html

音声プッシュ通知
テレビ、ロボット掃除機、LEDシーリングライト、ドアホンから忘れがちな「ゴミの日」や「薬の時間」、お出かけ前に便利な「今日の天気」などをくらしに役立つ情報を音声でお知らせすることで、快適なくらしをサポートします。さらに、対応のIoT家電と連携させると、家電の運転状況をお知らせ。情報共有を通じて家事のスムーズな段取りや家族との分担に一役買います。また、お知らせする内容は自由に設定できるので、「歯磨きの時間」「習い事の時間」など、家電が子どもへ声掛けしてくれます。
https://panasonic.jp/voicepush/

 

※1 本サービスのご利用には、「NissanConnect サービス」への加入、ならびに「CLUB Panasonic」の会員登録が必要です。詳細はホームページをご覧ください

※2 富士経済プレスリリース:コネクテッドカー(つながる車)の世界市場を調査

※3 対応機器(2024年4月19日現在):テレビ(2021年以降の発売モデル)、ロボット掃除機(2020年以降の発売モデル)、LEDシーリングライト(2022年発売モデル)、ドアホン(2022年発売モデル)
https://panasonic.jp/voicepush/products.html

 

以上