• ホーム
  • /
  • 日産/NISMO、「Nissan Z」で富士24時間レースにテスト参戦

日産/NISMO、「Nissan Z」で富士24時間レースにテスト参戦

 

 

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)と日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長:片桐 隆夫 略称:NMC)は、6月4日、5日に富士スピードウェイで開催される「NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」に新型「Nissan Z」(日本名:フェアレディZ)をベースとしたレースカーでテスト参戦すると発表しました。

スーパー耐久シリーズの第2戦として開催される「富士24時間レース」では、改造範囲によってクラス分けされた多種多様な車両がエントリーして、24時間にわたって車両の性能を競います。今回、日産/NISMOは新型「Nissan Z」の様々なモータースポーツカテゴリーでの活用の可能性を探り、実戦データを得るために、NISMOからエントリーする1台に加えて、「フェアレディZ」での同シリーズ(ST-3クラス)への参戦経験が豊富なMax Racingを加えた2台でST-Qクラスにテスト参戦します。24時間というタフなレースを通じてクルマを鍛え、Zにふさわしい、ワクワクするレースカーの開発を目指します。詳細は後日発表します。
ST-Qクラス:他のクラスに該当しない、スーパー耐久機構(STO)が認めた開発車両が参戦するクラス

 

【チーム体制】

No. 監督 チーム ドライバー
230 吉田 昌信 NISMO 平手 晃平
松田 次生
ロニー クインタレッリ
星野 一樹
佐々木 大樹
244 田中 哲也 Max Racing 田中 哲也
田中 徹
三宅 淳詞
高星 明誠
安田 裕信

 

以上